ペルー・マチュピチュ Ver,2|マチュピチュ遺跡へ向かう道のり|箕島様

ナスカの地上絵、マチュピチュ遺跡、世界遺産都市クスコとリマ、神秘の湖チチカカ湖をめぐっていただいた簑島様

今回のハネムーンでいちばん感動した場所は?
との質問もしてみました。

すると、やはりというかしかりというか、
「マチュピチュ!(遺跡、ワイナピチュ登頂、月の神殿、すべてが良かったです!」
とのご返答。

今日は首都リマからそのマチュピチュ遺跡へ向かう道のりを、たくさんの写真とともに紹介しまししょう。

o0440025512748045210

▲マチュピチュへの道のりは、ペルーの首都リマからインカ帝国の首都だったクスコまでの空路移動から始まります。
その時間約1時間ちょっと。
飛び上がって安定飛行に入ると、アンデスの山並みが広がります。

o0440029312748046548

▲機内食?地元のお菓子が機内で配られます。 朝食は食べたのでこれはそのまま日本へ持ち帰りお土産に?

o0440029312748047245

▲アンデス山脈の山あいに広がるクスコへ無事到着。
日本にはない風景が広がります。

クスコ空港ではお客様のためだけの現地日本語ガイドが待機しており、到着後早速クスコ市内観光へ出かけます。

o0440029312748046550

▲サントドミンゴ教会=コリカンチャ(太陽神殿) 南米の複雑な歴史を目の当たりにします。

o0440029312748046549

エヌワントラベルデザイナーの佐々木には、「高山病に気をつけて!」と散々言われたものの、この時点ではまだ実感なし??

o0440029312748046547

▲クスコ観光で必ず紹介さる12角の岩。
本物を見るとみなビックリ!

o0440029312748046897

▲クスコ市の中心、アルマス広場と大聖堂

o0440029312748046899

▲クスコ市内の裏山にあるインカ遺跡のサクサイワマン。
市内より一段と標高が高く酸素が薄くなり、目の前に広がる驚愕すべき景色も相まって、頭がクラクラし始めるのがこの頃??

o0440029312748046900

▲南米ならではのラクダ科の動物、アルパカと遭遇。
このベビーアルパカのウールで作る、セーターやショールはお土産に是非!
続きます♪

 

CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら

(営業時間:10:00~18:00 年末年始除く 定休日:火曜・水曜)

SALON

  • 栄トラベルサロンに電話をかける

    名古屋・栄トラベルサロン

    名古屋市中区錦3-7-12 錦クリスタルビル 6階

  • 岐阜トラベルサロンに電話をかける

    岐阜・岐阜トラベルサロン

    岐阜県岐阜市徹明通1-19 岡部ビル1F

名古屋・栄トラベルサロン

名古屋市中区錦3-7-12
錦クリスタルビル 6階

TEL:052-951-4891
FAX:052-951-4893

最寄駅:
地下鉄「久屋大通」駅
南改札口6A・B出口より徒歩3分

岐阜・岐阜トラベルサロン

岐阜県岐阜市徹明通1-19
岡部ビル1F

TEL:058-264-3066
FAX:058-263-6071

最寄り駅:
JR「岐阜駅」・
名鉄「岐阜駅」より徒歩15分、車3分