スイスの旅 8日間 その2 @ハネムーン/新婚旅行 迫輝美・佳世様

【4日目・5日目 グリンデルワルト~ツェルマット】
4日目の目的地、ツェルマットを目指しグリンデルワルトを出発。インターラーケン、シュピーツ、フィスプと鉄道を乗り継いでツェルマットの到着。
ツェルマットでの宿泊はホテルヨーロッパ。1870年代の木造エレベータ(!)があるかなり歴史がありそうな建物でしたが、部屋からマッターホルンを正面に望むことができる最高の部屋でした!(写真のマッターホルンは部屋から写したもの)
天気がとても良かったので、チェックインを済ませて直ぐにクライン・マッターホルンへ。クライン・マッターホルンへのロープウェーはかなり急勾配で、頂上が近づくとほぼ垂直に吊られているような状態に少々驚きました。展望台からはマッターホルン、ブライト・ホルンも間近にみることができ、寒さを忘れてその眺めにしばらくただただ感動。
展望台からの帰りにはちょっとしたトラブルが。下から登ってきたロープウェーが故障してドアが開かず、1時間近く足止めをされてしまいました。この時、寒風が吹く中待っていた影響か、翌日妻が風邪気味に・・・。

5日目は登山鉄道でゴルナーグラートへ。この日はあいにく曇りでマッターホルンの姿を見ることはできず・・。
ゴルナーグラートからは徒歩で下山する予定でしたが、ローテンボーデン駅近くから雨が降り出し、風邪気味の妻の体調もあり徒歩での下山を断念・・・。
下山後、ガイドの上西さんお勧めのスネガ展望台に行くものの、マッターホルンは雲の中。

0811_06

【6日目 ツェルマット~クール~バードラガッツ】
ついに今回の一番の目的である氷河特急に乗車!
ツェルマットの駅で出発待ちをしている間、氷河特急のパンフレットを眺めていると、駅で氷河特急乗車記念証が貰える、との情報が!
出発まであと15分というところだったので、あわてて車外で案内をしていた客室乗務員さんへ「どこで貰えるの?」と聞いたら、「もう時間がないよ」との返事。「日本人?どこまで行くの?」との問いに「クールまで」と答えると「ダボスにはあるんだけど、クールにはないんだよ。」仕方ないので席に戻ったら出発後、乗務員さんが戻ってきて「他のだったらあるんだけど・・」と言ってくれていたのですが、良く聞き取れず・・・。嫁と顔を見合わせていると「ちょっと待ってて」といって暫くしてからフランス語・ドイツ語・イタリア語で記載された乗車証を持ってきてくれました。さっき聞き取れなかったのは「日本語はないけど・・」、ということだったようで途中駅で停車中に乗車証を受け取ってきてくれた様子。
「サンキュー!」とお礼を言ったらウインクして何事もなかったように微笑んでくれたナイスガイでした。氷河特急に乗る方は、乗車前にツェルマットで乗車記念証受け取っておくことをお勧めします。
出発時曇りだった天気は途中から雨に。「せっかくのパノラマカーからの眺めが~」と妻が嘆くなか、ランチの準備が。「沢山でてくる」との事前情報通り、ボリューム満点でした。クールへ到着。
ここで氷河特急から在来線へ乗り換えてバートラガッツへ。

バートラガッツ駅は人影もまばらで日本人だらけのツェルマットからの落差がちょっとさびしい・・・。あまり観光客がいなかったのは雨だったからなのでしょうか?宿泊したホテルはタミナ。チェックイン後、周辺を散策してホテルに併設されている「アルプスの少女ハイジ」のクララが湯治をしたとされる温泉を楽しみました。

0811_07

写真:車中での昼食のローストビーフ。一切れがかなり大きい!!もう食べないのか?と言わんばかりに勧めてきます。
写真:雨模様の空を眺める妻と親切な乗務員さん。

【7日目 バートラガッツ~チューリッヒ~アムステルダム~大阪】
最終日、チューリッヒ空港に向かう車中、「もう終わり?」と思うほど時間が早く過ぎていった8日間でした。
どうしたらスイスに住めるかな?なんて帰りの機中で相談するほど、大満足で帰国しました。

帰国後、自分の趣味に妻を引き込むべく、スイス製の自転車「BRUNO」を購入し夫婦でツーリングを楽しんでいます。
そんなおり、ベルニナ鉄道が世界遺産に登録されたとの報道が。次は「ベルニナ特急と自転車の旅」でお願いしますね。高野さん!

【終わりに】
結婚式準備や仕事の引継ぎと重なり、スイスの情報収集がイマイチできずに、旅行の日が近づいている状態でしたが『旅行は高野さんに任せているから大丈夫』と思い、スイスの地に下り立ちました。打ち合わせの時にも『ご満足頂ける内容です』とは言われていましたが、実際に行程を辿っていくと『本当に、私たちの希望が叶えられている!!』と実感しました。

列車に揺られながら、綺麗な景色を満喫できましたし、ハイキングも私たちの為にガイドさんが付いてくれましたし、ホテルからも名峰が望めました。手配してくださったホテルも、日本人が少なくゆったりと過ごすことが出来ました。
予定が詰め込み過ぎの慌しい旅ではなく、希望が入っていながら、のんびり出来きました。
スイスが私たちの人生の思い出の地になった事を、幸せに思っています。
いつの日か、再びスイス旅行に行くときには、エヌワンツアーに相談したいと思っています。
ありがとうございました。

CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら

(営業時間:10:00~18:00 年末年始除く 定休日:火曜・水曜)

SALON

  • 栄トラベルサロンに電話をかける

    名古屋・栄トラベルサロン

    名古屋市中区錦3-7-12 錦クリスタルビル 6階

  • 岐阜トラベルサロンに電話をかける

    岐阜・岐阜トラベルサロン

    岐阜県岐阜市徹明通1-19 岡部ビル1F

名古屋・栄トラベルサロン

名古屋市中区錦3-7-12
錦クリスタルビル 6階

TEL:052-951-4891
FAX:052-951-4893

最寄駅:
地下鉄「久屋大通」駅
南改札口6A・B出口より徒歩3分

岐阜・岐阜トラベルサロン

岐阜県岐阜市徹明通1-19
岡部ビル1F

TEL:058-264-3066
FAX:058-263-6071

最寄り駅:
JR「岐阜駅」・
名鉄「岐阜駅」より徒歩15分、車3分